日立ポートサービス TEL0294-53-9313

にっぽん丸太平洋一周クルーズにご参加頂きました お客様へインタビュー

にっぽん丸太平洋一周クルーズにご参加頂きました
お客様へインタビュー
クルーズに参加された方
阿部さん ご夫妻
Q1 船旅をするきっかけは何だったのですか?
それまでも飛行機で海外旅行には行っていたのですが、「1回くらいは船旅もいいだろう」というくらいの軽い気持ちで、日立ポートサービスさんから資料を送ってもらったんです。その後説明会にも参加したんですが、そのとき、船の中で使えるコインが当たって、それじゃあぜひ行かなきゃいけないだろうと…。11日間の上海クルーズだったのですが、最初は満席であきらめていたら、1ヶ月前になって「キャンセルが出ました」ってお電話いただいたんです。「1回くらい」のはずが、これまでに12回のクルーズを体験しています。
「この木なんの木~♪」で有名な「日立の木」。
ハワイのモアナルア・ガーデン・パークにあります。
昨年生まれ変わった「にっぽん丸」。
これがデビュークルーズでした。
Q2 長期間の船旅で退屈することはないですか?
51日間というと、長いような気がしますが、船内では様々なカルチャースクールやイベントがあって、退屈するということはありません。私は社交ダンスを習って、ジルバ、タンゴ、チャチャくらいは踊れるまでになりましたよ。毎日何かしらあります。予定表が配られて、どこで何をやっているかわかるんです。エンターテイメントのショータイムやディナーパーティも楽しいですよ。
社交ダンスも航海中に習うことができます。
新たな趣味が見つかるかもしれません。
Q3 船旅でよかったと思えることはどんなことですか?
クルーズから戻って検診に行ったら、お医者さんに「以前より健康体だ」って褒められました。たぶん食事時間も含めて毎日の規則正しい生活と、適度な運動がよかったのだと思います。それに、船旅は気持ちがゆったりしますね。目的地まで部屋ごと運んでくれるわけですから、追い立てられることもなく24時間を自由に使えてうれしいですよ。
また、海上からしか見られない景色というものも魅力です。以前飛行機で行った場所でも全く違って見えるんです。南太平洋の島々、アメリカ西海岸やメキシコのリゾート地、そして氷河など…。私はこのクルーズで、これまでに見たことのないような深い青色の海に感動しました。それも船旅だからこそですよね。
○○デーというのがあって、この日は
メキシコデーでした。ヒゲが似合うでしょ。
メキシコのピラミッドです。
頂上まで登ったんですよ。
Q4 渡航地ではどんな楽しみ方がおすすめですか?
オプショナルツアーを選ぶこともできますし、出かけないでゆっくりしていてもいいんです。遠出の旅行だと、行きたくても荷物が多いからと、ためらってしてしまうことがあると思うんですが、船旅では自分の部屋から出発するような感覚で、必要な物だけ持って出かけられるのでラクですね。
セキュリティもしっかりしていて、現金を全部持ち歩かなくてよいので安心です。
撮影ポイントではプレートを出して
記念撮影をします。便利ですよ、これ。
ゴールデンゲートブリッジです。
Q5 船旅初心者の方にアドバイスをお願いします。
荷物は宅配便で送れるので、全く運ばなくてよいのですが、それでも最初は準備が大変だと思うかもしれません。でも、船に乗ったらそんなことは全て忘れていますよ。とにかく1度、短期間でも船旅を体験してみてください。そうすれば船旅にリピーターが多いという理由がわかるでしょう。私たちはこの後、「ヨーロッパハイライトクルーズ 22日間」に参加予定です。
アラスカのジュノーでは見た氷河です。
船上からは崩れ落ちる瞬間も見れました。
クルーズツアーに関するお問い合わせや資料請求、お申込みはこちら

?